電車に乗っている時の新しい習慣

私は、電車に乗っている時に必ずすることがあります。

それは、あるアプリで送られてくる動物の写真を見ることです。

もしかしたら、私の周りでは、携帯を見ながらニヤニヤする私を不審に想う人がいるかもしれません。  

でも、こんな習慣を作ってしまったのは、何も不審に思われたいからではありません。

きっかけになったのは、電車に乗るといつも困ってしまうことがあったからです。

それは、自分の目線です。

電車では、不特定多数の人の中に時間を過ごしますが、自分の目線をどこに置いていいのやら、いつも困っていたのです。

キョロキョロと周りの人のことを見るわけにもいかず、かといって読書をするにはそれほど集中もできず、

手持ち無沙汰に感じていたのです。  

そして、思いついたのがこのアプリでした。

動物の可愛い姿に癒しを感じていた私は、このアプリを友人から教えてもらった瞬間から、時間があれば動物の写真を眺めていました。

仕事が終わった時や、誰かと待ち合わせをしている時など、1日の中の隙間時間はほとんどアプリを開いていたのです。  

電車に乗っている時は、まさに格好の時間となりました。

周りの人から邪魔されず、自分の目線は携帯画面に向けていれば、キョロキョロすることもありません。

なぜなら、動物の可愛さに惚れ惚れしてしまうからです。

電車の移動距離が長いほど、たくさんの写真が見れ、あっという間に時間が過ぎていきます。

この習慣ができてから、電車に乗ることが少しだけ楽しくなってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です