無理なく楽しく始めよう!朝ジョギングで身体も心もスッキリ!

中学高校時代、長距離ランニングがとにかく苦手だった私でも、仲間の勧めで始めたのが朝のジョギングでした。

朝は、気温も高くなく、人も少ないので、走るのには絶好のチャンス。

朝早起きすると、気分も良いですしね。

私のようにジョギングが苦手な方は、まずは街を探検するようなつもりになって、10分間走り続けることから始めましょう。

今は、スマートフォンのアプリにも、ジョギングアプリがたくさん出ていますので、

それも活用すると走った距離や時間などを計測してくれます。

最初は、どんなに遅いスピードでも構いません。

ちょっときつく感じるかもしれませんが、続けるうちに10分が短く感じられるようになるでしょう。

そうしたら、走る時間を15分、20分…とどんどん時間を伸ばしていきましょう。

わたしはこの方法で、自分が走れる距離を3キロから徐々に伸ばし、

1年後にはハーフマラソンまでなら完走できるところまで力を伸ばすことができました。

走れるようになると、体力もつきますし、何より

「わたしはできるんだ!」

という自信がつきます。

自信がつけば、もっと走りたくなること間違いないです。

コツは、とにかくあなたの無理がない時間の中で、楽しく体を動かすこと。

これを意識して、気軽に街へ飛び出してみましょう。

朝なら、人も少ないですから、走るペースのことを気にする必要は全くありません。

気楽に気軽に、ジョギング始めてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です