単身ライフはさみしくても成長期・メリットもあります

5月連休の2日前は少し風力で気温も低め、感覚でいうとさくらが花咲くシーズンのようにちょっと寒い、

出かけるならば春コートで薄手ウールでもいい感じです。

おしゃれとしてはコットンのセーターか冬ものでも、単身ライフでこういう気温の日は気持ちも落着き好みの一日でもあります。

一般的ならばぽかぽかと暖かい気温が嗜好ですが、汗もかかないし動きやすいのがメリットです。

シーズンでいいなというのは4月から5月、それに秋の9月下旬とか10月ですね。

気温が高いという夏はどうも苦手で歩く時ものんびり、気温が高いから飲み物がおいしいとかメリットはありますが、

どちらかというと冬に鍋料理がよいです。

嗜好のポイントとすれば程よいあたたかさ、一人生活していると心さみしい時もありぽかぽかがベスト、

こういう日常なので日ごろのコミュニケーションに気持ちがゆったりしますね。

単身生活はこの時代に一般的というものですが、適度な気持ちの張り具合は精神的な成長とか落着くという性格づくりですね。

生活面はまずというものですが、さみしくても通過という時間をすごせば単身前よりも大人のキャラクター。

ガマンというと窮屈ですが、大人としてのよい姿勢づくりをするプロセス、これでもじっくりコーヒーとかメリットもあります。

食事の用意とか買い物は少しの手間ですが、最近の風潮としては男性でも料理や掃除が普通ですからね、

よい女性と描くならば日常スキルもアップするとベストと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です