保育士の一日、保育士の仕事って…

今日も、1日忙しかったです。

入園して、1週間…子ども達も園に慣れてきたとはいえ、中々泣き止むことが出来ずにいました。

まだ3カ月のお友達もいます。

とっても可愛いです。

でも、いつも子どもの保育をしながら思うのは…

責任がある仕事だなぁと思います。

おむつの交換、ミルク等…お母さん達も毎日奮闘しているんだと思うと、頭が上がりません(笑)

最近は、虐待のニュースだけでなく…認定こども園のニュースもありました。

定員を超過して園児を受け入れていた…その保育園で働いていた保育士さんは、どれだけ大変な思いをして働いていたのでしょう?

政府は、きちんと重く受け止めてくれたのでしょうか…。

待機児童が多いから、園が頑張って受け入れるしかない。

その考えもわかります。

しかし、ずさんな保育をするなら意味がありません。

保育士さんが足りないのも事実です。

なぜ足りないのか…政府で働く人は考えたことがあるのでしょうか?

多分、今の対策を見ると全く考えていないでしょうね。

親身になって考えて欲しいです。

保育士の給料がどれだけ低いか…保育とは、どれだけ大変なものなのか…残業代が出ない保育園は当たり前にあります。

持ち帰りの仕事だってあるんです。

そりゃ、保育士資格を持っていたって働かない潜在保育士さんが出てくるのは、当たり前ですよね。

ディスクワークしていて、月収が20万円以上ならそっちの方が魅力的ですもんね。

月収20万って普通ですよね…きっと。

保育士さんはそれ以下なんです。

これから、政府の人がもっと真剣に保育士の給料を上げてくれることを願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です